☆木枯らしの歌

youtube.onorieko.620.jpg
昨日髪を 切りました
命があたしの中 宿ったから
「年貢の納め時だね」
おめでとう

貴方が突き付けた 現実は
永遠と言う名前の 鉄格子で
「もう逃げられないでしょ」
Hold up

約束した 指輪は散切れ
今はもう土へと 還った頃
あたしは飲んだ 魔法の水を
もっともっと透明になりたい

I want to hold you

ヒュルリララ と風に吹かれて
ヒュルリララ と口笛吹いて
ヒュルリラララと風になれ

Disappear baby
Disappear baby
Poisonous mind


時が憂鬱を 呑み込んで
あたしを連れ去ろうと 企んでる
「誰かこの子を守って」
神様

言い付けなら 守って来たよ
ただちょっと淋しく なっただけ
最初は優しく 笑って近付く
その本性を曝け出して見せてよ

Do you want to hold me?

ヒュルリララ と風に吹かれて
ヒュルリララ と消えてみようか
ヒュルリラララと逝きたい

Disappear baby
Disappear baby
Poisonous mind

ヒュルリララ と風に吹かれて
ヒュルリララ と口笛吹いて
ヒュルリラララと風になれ

Disappear baby
Disappear baby

これが悪夢の 始まりで
ガラガラと抜け落ちた 天井から
覗いた月は 真っ直ぐに
こちらに向かって 落ちて来る





この記事へのコメント

曲目