☆撫子

youtube.onorieko.620.jpg
人の痛みの理解れる子に
あなたが育つよう名付けた
そしてそれからの私が来た道は
いつの日も血に染まっていた

嬲るよなあなたの言葉に
塞いでも鳴り止まぬ鼓動
私の身体のイデアを変えたなら
あなたは愛してくれるのと

花が錯く花が錯く
禁断の媚薬を孕んで
花が痴る花が痴る
夜半(よわ)にまた生まれ変わるよに

涙溜まりの沼の底に
潜んでる鯰と語らう
「僕が忌み嫌われてる立場でも
 誰かの為生きてみたいの」

花が錯く花が錯く
紅く染めた指が舞い踊る
花が痴る花が痴る
情慾の火の粉に塗れて

花が錯く花が錯く
禁断の媚薬を孕んで
花が痴る花が痴る
夜半(よわ)にまた生まれ変わるよに

人の痛みの理解れる子に
あなたが育つよう名付けた
撫子の花言葉に気付いて下さい
それが私の生きた証








この記事へのコメント

曲目