Bloiler~限り無く鬱に近い透明~~

youtube.onorieko.620.jpg
問い掛けてる 問い掛けてる
私は何処から来たの
どうしてあなたは現れて
そして何処へ消えてくのかなんて

神様なの それとも悪魔
どっちも住んでるみたいで
幸せにしたい気持ちなの
それとも貶めたい悪意なの

繕ってる 繕ってる
私は淑女ですって
本当はソレに興味があるのに
猫かぶってお茶なんて入れてる

紫の 甘い誘惑の香りに
誘い込んで 溶けていく
ワインのように舌で転がしてと

女はまるでケダモノ

欲望を 上手く昇華して
あなたの手でその熱い 唇で
逃げないでよ 現実を見てよ
熟れ切った私の身体の
一部になってよ



紫の 淡く透明なブルーに
沸々と 煮えたぎる
リキュールをぐっと注ぎ込んで

男はかわいい乳飲み子

何度でも 求め合えるなら
生身じゃないこの心を 見透かして
欲しいものが 掴まらないのを
誰かのせいにしないで

愛したいけど対象が無くて
愛されたいけど 愛すべき自分も無くて
殻の中でうずくまってる

飛び出すのは七面鳥?
それとも只のBloiler?


この記事へのコメント

曲目