聖職 / 亜彩

繰言ばかりを
積み上げてまた壊して
歴史を変えても
変わらぬ人は誰も孤独で

汚いもの隠したって
尻尾が見えてるよ
覆い被す掌から
垣間見える未来予想図

君は夢の預言者
僕は理想を歌にして
綺麗事 美辞麗句ばかり並べて
有り得ないまやかしを教える

教育されたよ
人権 平等 その他 エトセトラ
社会にあるのは
欺瞞に満ちた愛情 嘘の労わり

ある筈です 無いはずない
求めているものが
見当たらない 取り乱して
泣いたとて始まらない

僕は夢の犠牲者
君の教え通り生きて
成熟し過ぎた資本社会と
上手に折り合いも付けずにいる

悲しいです 悲しいですか
愛しい僕達が
無力なまま押し出されて
巣立って行った春です

君は夢の偽善者
戦う拳を振り下げ
仕方ない黙認をスローガンに掲げて
歯車と化し今日も働く




曲目