☆扉 (feat.鹿野宏之)

youtube.onorieko.620.jpg
君がいた 夕べの続きをまだ
未消化なままで 空が落ちて そのまま消えてった
好きなこの街を明日離れ ただ
群れを成し眠る狼達 浮雲に身を喩え

祈りを捧げよう 君だけの為に
戻れない道を知り
せめてそれだけで 幸せになれと
思える日が来るなら
他には何もいらない

木々の芽を 摘み取る機械のよに
伸び行く五月の 汗ばむ朝 少しの充足感
きっとまた同じものねだり ただ
在るのか無いのか判らない事を
捜してるだけの日々
祈りを捧げよう 全てが此処から
始まると信じれば
消せる筈の無い 傷の痛みから
何かを生み出せると
彼方へ 繋がる橋を行け

きっと君はもう その羽を掴んだ
薔薇色の微笑を浮かべて

此処から旅立つ 二人の未来に
約束の文字は無く
今はひしがれた心を抱いて
眠りに落ちゆくとも
祈りを捧げよう 君に幸あれと
讃えて笑い合おう
君なりの舞台 君なりの演出で
感動を捲き起こせる
再び 分ち合う日の為に

君がいた 夕べの続きをまだ
何度も何度も 呼び覚ますけれど
返事はまだ...
此処へ届かない






曲目