☆白い街 / ユニット『麗』

命の欠片 祈りの欠片を あなたに授けて 息絶えた愛を 吹き返すように 一夜を捧げる 膨らみ過ぎた 二つの夢が 部屋中そこら中いっぱい 散らかり果てた 惨めな残骸たち (羽をもがれて) 出来ればいっそ まとめて一掃 身軽になればいいじゃない 振り返るだけ 無駄な人生 白い街が 黒い手を伸ばし 誘いをかける どこまででも 落ちて行けるなら その底を見たい …

続きを読む

聖職 / 亜彩

繰言ばかりを 積み上げてまた壊して 歴史を変えても 変わらぬ人は誰も孤独で 汚いもの隠したって 尻尾が見えてるよ 覆い被す掌から 垣間見える未来予想図 君は夢の預言者 僕は理想を歌にして 綺麗事 美辞麗句ばかり並べて 有り得ないまやかしを教える 教育されたよ 人権 平等 その他 エトセトラ 社会にあるのは 欺瞞に満ちた愛情 嘘の労わり ある筈です …

続きを読む

☆Mother / 亜彩

ママ 僕の声は聞こえるの まだ上手く喋れないけど ママ あなたの目を見るけど 何故そんな暗い顔 十月十日一緒にいて 一緒にただ泣いて笑い そんなあなたを見てた パパの声とママの声と 温もりだけ感じ取って 僕は此処にいるから Hello Mother あなたに会える日まで ママ 僕の髪は栗色 そんなこんなあなた譲りで ママ 僕の声は嫌いなの 何故耳を塞いで…

続きを読む

曲目