☆晦~つごもり~

2016/07/18 14:23
五月雨が染み入る雲は涙色 哀しみは深く黄泉へと続く回廊 見届ける君の辞世の言霊には 忘れ得ぬこの世の名残雨 五月雨が染み入る雲は涙色 哀しみは深く黄泉へと続く回廊 見届ける君の辞世の言霊には 忘れ得ぬこの世の名残雨 爪弾いたスチールの音の冷たさよ ホールから伝わる木本の温もりよ 夕映えが照らす西日の強い部屋で 喝采の宴空へ届け そばでずっと抱いて欲しい 凍てついた涙の痕を ぬるい君のその唇の感触で 生きている証を頂戴 ゆっく..

続きを読む

☆七夕

2016/06/24 14:29
今この愛が消え去ったとしても 私はあなたを忘れないから 光の渦に巻き込まれて 遂げる力を下さい どうか私に 向かい風強く吹き荒れるこの街で 出会ってしまったあの日 星はまだ高く頭上を照らして 二人いる場所を繋いでる ほらここが私達の目指した場所 一つ二つ着実にstep駆け上がり 研ぎ澄ました心だけで語り合おう 赤裸々な胸の内を 今この愛が消え去ったとしても 私はあなたを忘れないから 光の渦に巻き込まれて 遂げる力を下さい ..

続きを読む

もっと見る

曲目